top of page
検索
  • 執筆者の写真昌徳 田中

2024年問題について

2024年問題の軽貨物、高単価

物流業界に激震を起こした2024年問題。


我々物流で働くドライバーにはとてつもないダメージになりました。


各社模索する中、大手宅配業者の佐川・ヤマトを筆頭に賃上げが行われています。


弊社が契約しているAmazonやScatch!も同様に賃上げがされてきております。


ですが、Amazonは外資系ということや、車建てという点でも

なかなか思い切った賃上げには踏み切れていない現状です。


弊社が今、宅配の仕事をする上で全面的に推しているのが


「Scatch!」です!

Scathcとはソフトバンクが運営する宅配サービスです。

ヤマトや佐川が1個あたり170円~200円で業者を集めている中、

Scatch!はなんと280円と超高単価!!


大型・中型の運送会社様など軽貨物にまだ手を出していない会社様も2024問題により

どんどん軽貨物に進出してきています。


なので既に軽貨物業界で稼働している方や

大型・中型の運送会社様など

是非Scatch!で経営回復を図ってみませんか?


弊社問い合わせフォームより是非一度お問い合わせくださいませ。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page